無機ナノ材料研究室 (八木・由井・齊藤研究室)

新潟大学大学院自然科学研究科・新潟大学工学部機能材料工学科

研究室を希望される方へ

卒業研究を希望する学生へ

 無機ナノ材料研究室では、革新的な機能性無機ナノ材料を開発してグリーン・イノベーションの推進に貢献したいと考えています。例えば、エネルギー・環境問題は近年深刻な社会問題となっており、将来の人類の存続さえ危惧されています。持続可能な高度文明社会を築くためには、クリーンなエネルギー源の開発が重要です。当研究室では、植物の光合成が水を電子源、太陽光をエネルギー源として高エネルギー有用物質である炭化水素化合物を産生する点に着目しました。この光化学エネルギー変換の分子基盤に習って、水と太陽光から水素エネルギーを生成する、人工光合成の構築に挑戦しています。この研究は緊急かつ重要な課題ですので、研究室のポテンシャルの多くをつぎ込んで研究に取り組んでいます。エネルギー・環境問題に興味のある学生、地球の将来を救いたいと気概のある学生、地球上に降り注ぐ太陽光を何とか有効利用したいという学生、是非研究室の門を叩いてください。大歓迎です。

 研究に配属する学生には、自分の可能性を信じ、将来、より高水準のステージで思う存分活躍してほしいと考えています。そのために、充実した研究室生活を営み、これを将来の目標を達成するためのジャンプ台にしてほしいと願っています。研究は、先見性、創造性、独創性が重要であることは言うまでもありませんが、浪漫を持てなければ楽しめません。もちろん、努力なしで完成するものでもありません。研究室の学生には、研究を思う存分味わってもらい、卒業研究を通じて将来の人生基盤を築くとともに、深い人生観を持った“味のある”社会人になってほしいと考えています。学生諸君、一緒に頑張りましょう。